ユズリハ(トウダイグサ科ユズリハ属)
和名:譲葉
常緑高木
花期:5〜6月
丈:4〜10m
自生地:暖地の山地や庭などで植栽
花の色:
花の形:雌雄異株、前年枝の葉腋から総状花序を出し、花弁も萼片
     もない小さな花をつける
葉の形:葉は枝先に輪生状に集まって互生し、狭長楕円形で
     先端は急にとがり、ふちは全縁、皮質で表面は深緑色
その他:果実は核果で楕円状球形、秋に藍黒色に熟す
     名前の由来は、若葉が成長して、古い葉がいっせいに落ち、
     子から親の代に変わる(譲る)事から
ユズリハ ユズリハ 花
ユズリハ 実
2008.11.21 高尾山 2009.5.8
八王子市内公園
2012.7.24
昭和記念公園