ツノハシバミ(カバノキ科ハシバミ属)
和名:角榛
落葉低木
花期:3〜4月 
丈:4〜5m
自生地:山地
花の色:開花時には赤い花柱が芽燐からのぞく
花の形:雄花序は前年枝より垂れ下がり、雌花序は
      雄花序より上部に数個つく
葉の形:葉は互生し卵形または広倒卵形で、若葉は
     よく紫斑がでる
その他:堅果は、先がくちばし状の筒となり、刺毛が
     密生している
  
ツノハジバミ 実 ツノハシバミ 雄花 ツノハシバミ 雌花と雄花
2008.7.20 実 都立小宮公園 2008.3.12 雄花 都立小宮公園 2011.4.1 雌花と雄花
神代植物公園

 
     木  肌